2017/10/26 19:51

清宮ゲットで日ハム大喜びだけど... 「あの男」は戦々恐々かも

清宮幸太郎(2017年7月撮影)
清宮幸太郎(2017年7月撮影)

プロ野球ドラフト会議が2017年10月26日に開かれ、注目の超高校級スラッガー、清宮幸太郎内野手(早稲田実業)の交渉権は日本ハムが獲得した。7球団の競合から1位指名を引き当てた木田優夫GM補佐は「ぜひファイターズに来て思いっきり野球をやってください」と大喜びだ。

しかしこれで立場が危うくなりそうだと名前があがったのが、中田翔内野手。ポジションが被る上、今季は不振だった。新たな大砲の登場に戦々恐々か――?

「清宮ゲットしたということで...」

歴代1位とされる高校通算111本塁打の清宮は、その打撃の一方で守備の評価は必ずしも高くなく、基本的に1塁手で固定されている。7月の全国高校野球選手権(甲子園)西東京大会決勝では、自らのエラーも絡んで東海大菅生に敗れていた。

プロ野球でも指名打者でなければ1塁手で起用されるのは必至。そこで競合するのが中田となる。3塁手の時期もあったがここ数年は1塁手でほぼ固定されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >