2017/11/08 12:24

池井戸潤原作ドラマの熱い男たちふたたび 陸上づいてる役所とピエール 日曜劇場「陸王」(TBS)

植木等の「スーダラ節」じゃないが、「わかっちゃいるけどやめられない」のが、日曜劇場×池井戸潤原作ドラマだ。「半沢直樹」以降、「ルーズヴェルト・ゲーム」「下町ロケット」、そして、今回の「陸王」と続く、熱い男たちの物語だ。

それぞれ題材は違っても、毎回、主人公を難題が襲い、いよいよ駄目かとなったところで、なんらかの救いの手が差し伸べられて一段落。と思ったら、また新たな難題が......という御馴染のパターンが繰り広げられる。さらに戦隊ヒーローモノや時代劇並みに、敵味方がはっきりしているので誰が見てもわかりやすい。職場の連帯感は強固。勧善懲悪でいずれ悪者には天罰が下る。実社会では悪が滅びるとは限らず、もやもやを抱えながら日々過ごしている多くの小市民には、一服の清涼剤のようなドラマでスッキリすること間違いなしだ。

埼玉県行田市にある老舗足袋屋「こはぜ屋」。足袋の需要は年々減少、同業者も次々と閉鎖するなかで、資金繰りにも苦労する日々。銀行の貸し渋りに遭い、新規事業を画策。これまで培った足袋製造の技術を活かした足袋型ランニングシューズ「陸王」の開発に挑む......。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >