2017/11/10 20:25

羽生結弦、無念の欠場でファンの対応「差」あらわに 「祈祷班」と転売ヤー

羽生結弦選手がNHK杯を欠場(2014年4月撮影)
羽生結弦選手がNHK杯を欠場(2014年4月撮影)

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(22)が、2017年11月10日に大阪で始まったグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯を欠場する。前日の公式練習で4回転ルッツの着氷時に転倒し、右足関節外側靭帯損傷と診断された。NHKなどが報じた。

ファンは悲嘆に暮れながらも羽生選手の1日も早い回復を願っている一方で、羽生選手の欠場でチケットが売りに出される現象も起きている。

織田信成「賢明な判断やったと思う。。」

羽生選手の今季の出場はGP第1戦のロシア杯のみのため、今回の欠場によってシリーズ成績上位6人で争うGPファイナル(12月7~10日、名古屋)への道は絶たれた。羽生選手は治療に専念し、全日本選手権(12月20~24日、東京)に向けて頑張るという。

平昌五輪が3か月後に迫るなかでの苦渋の決断。NHK杯は3連覇、GPファイナルは5連覇がかかっていた。とりわけGPファイナルでの成績は、五輪代表選考に有利に働く可能性があった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >