2017/11/15 21:27

水谷千重子、稲垣潤一とデュエット初披露「ジュンジュンは本当に義理堅い人」

公の場で初めてデュエット曲を披露した水谷千重子と稲垣潤一
公の場で初めてデュエット曲を披露した水谷千重子と稲垣潤一

 お笑いタレント・友近(44)が扮(ふん)する大御所歌手・水谷千重子が15日、都内で、新アルバム「ジョインがお好きでしょ」発売記念イベントを行った。歌手・稲垣潤一(64)と同作に収録されたデュエット曲「どうせ始まらない」を初めて公の場で歌った。

 2人の“夢コラボ”は、昨年5月の水谷の50周年公演に稲垣がゲスト出演した際、ステージ上で水谷が「絶対にデュエットしたい」と熱望したことで実現。今年、秋元康氏(59)が作詞した昭和歌謡風の新曲「どうせ始まらない」が完成した。

 この日、水谷は新アルバムから4曲披露。トリで稲垣が登場すると、約2000人から大歓声が起き、2人で新曲を熱唱した。

 稲垣は水谷のことを「先生」と呼び、「先生はチリメン系のビブラートが特徴的。僕はノンビブラート系の歌声。それがどのようにブレンドされるかが聞き所」と語った。水谷は稲垣を「ジュンジュン」と呼び「舞台上の約束を守ってくれる、本当に義理堅い人」と感謝。「80~90年代のドラマのエンディングにぴったり」と新曲をアピールした。

 槙原敬之(48)、岸谷香(50)ら大物アーティストらから楽曲を提供を受けた豪華なアルバムの発売にあたって、「夢のアルバムができた」と満足げだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >