2017/11/17 19:17

12年ぶり紅白に「コナン効果」? 倉木麻衣さん、今年はギネス認定も

12年ぶりの紅白歌合戦出場を決めた倉木麻衣さん(2017年3月撮影)
12年ぶりの紅白歌合戦出場を決めた倉木麻衣さん(2017年3月撮影)

2017年11月16日に発表された 「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手で目を引く出場者のひとりが、久々の出場を果たす倉木麻衣さん(35)。

倉木さんは03年から05年にかけて3年連続で出場したが、それ以降は紅白から遠ざかっていた。だが、17年7月にアニメ「名探偵コナン」のテーマ曲を長年にわたって担当したことがギネス世界記録に認定され、再び注目を集めた。「大事なご縁をたくさんいただいた一年」(倉木さん)を経て、実に12年ぶりの紅白復帰を果たすことになった。

「コナン」シリーズ21作目でギネス記録樹立

倉木さんは所属レコード会社を通じてコメントを発表し、12年ぶりの紅白出場を

「久しぶりの紅白歌合戦への出場のお話しをいただき、本当に驚いていると同時にとても光栄に思っています」

と喜んだ。とりわけ倉木さんにとって大きかったとみられるのが、ギネス記録の認定だ。倉木さんが認定されたのは、「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」(Most theme songs sung by the same artist for an animation series)。倉木さんは00年の「Secret of my heart」を皮切りに、17年間にわたってアニメ「名探偵コナン」のテレビシリーズ、劇場版に楽曲を提供。17年4月公開の劇場版アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の主題歌「渡月橋~君 想ふ~」で21作目になり、記録を樹立した。映画の興行収入は68億7000万円(興行通信社調べ)を記録し、シリーズ最高を更新した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >