2017/11/17 19:20

鶴ひろみさん、死因は激痛伴う急病 それでもハザードを点け...声優仲間「鶴さんらしいなと」

青二プロダクションから送られてきたファックス(画像は編集部で一部加工)
青二プロダクションから送られてきたファックス(画像は編集部で一部加工)

声優の鶴ひろみさんが「運転中に大動脈剥(解)離」のため2017年11月16日に死去した、と所属事務所が17日午後に公表した。57歳だった。17日午前から日本テレビなどが、鶴さんは16日夜、首都高速道路に停車した車内で発見され、搬送された病院で死亡が確認された、と報じていた。

鶴さんの訃報を受け、声優仲間やファンらが追悼のコメントを寄せている。

通夜や告別式は親族のみで

鶴さんは、アニメの「ドラゴンボール」(フジテレビ系)のブルマや、「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)のドキンちゃんの声で知られる。

日本テレビの17日朝の報道によると、東京・中央区の首都高都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかり、鶴さんが運転席で意識不明の状態で座っており、病院に運ばれたが、死亡が確認された。事故の形跡はなく、病死の可能性があるとみて調べを進めていた。

そして17日午後、鶴さんの所属事務所、青二プロダクションが、「(鶴さんは)11月16日19時半頃 運転中に大動脈剥離の為、永眠いたしました」と公表した。通夜や告別式は親族のみで執り行うとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >