2017/11/22 16:43

スマホ版「どうぶつの森」、期待大きすぎた? 「なんか違う」「ただのお使いゲームに」不満の声も

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」トップ画面
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」トップ画面

任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」のスマホアプリ版が、2017年11月21日夕に配信された。配信直後は多くのユーザーによるアクセスが集中し、通信エラーが頻発する状態になるなど、大きな反響を呼んでいる。

しかし、シリーズのファンの一部からは、今作の内容に「違和感」を示す声も上がっている。これまでの作品に比べて、「プレイヤーの自由度が少なすぎるのではないか」。そんな不満気な感想が、ネット上に相次いで寄せられているのだ。

ダウンロードは無料も、課金要素あり

「どうぶつの森」は、2001年にNINTENDO 64向けソフトとして誕生。個性的などうぶつ達が住む架空の村を舞台に、プレイヤーがほのぼのとした「スローライフ」を送るという内容のシリーズだ。

これまで、メインシリーズは6タイトルが発売されており、なかでも12年11月発売の「とびだせ どうぶつの森」(Nintendo 3DS)は累計1100万本を超える大ヒットを記録。あまりの人気にソフトの生産が追い付かず、発売当初はパッケージ版の「品薄騒動」が起きたほどだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >