2017/11/22 19:02

今度は貴乃花に「応援団」か 立川志らく「なんでいけないの?」 石原慎太郎「勇気は素晴らしい」

貴乃花親方(画像は貴乃花部屋の公式サイトから)
貴乃花親方(画像は貴乃花部屋の公式サイトから)

横綱・日馬富士の暴行問題で、殴られたとされる幕内・貴ノ岩の師匠・貴乃花親方の動向には批判が出ているが、ここにきて理解を示す声や称賛する声が相次いで出てきた。

落語家の立川志らくさんは「なんで貴乃花がいけないの?」「だから角界から暴力が消えないんだよ」とツイッターで反応すれば、石原慎太郎・元東京都知事は暴力を告発したとして、その行動を称賛している。

「何故被害者側が非難されるの?」

元小結・旭鷲山氏は2017年11月22日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)の取材に、今回の騒ぎが大きくなった要因の1つとして「あの部屋(貴乃花部屋)の人を殴ったのが間違いだと思う。軽いか重いかわからないけど、他の親方だったら何とか話をつけたり、いろいろできる可能性があった。あの親方はちょっと話を聞かないと思います」と述べた。

この発言に対し、番組では獨協大学特任教授でコラムニストの深澤真紀氏が

「他の部屋の力士を殴ったら問題にならなかったと仰っていて、私は相当びっくりした。貴乃花部屋だけがたぶん特殊な部屋なのでしょう。ただその特殊さは、私たち一般社会からすると、殴られたら問題化するという意味では貴乃花親方のほうがまともだと思います。少なくとも相撲界全体がそういうイメージだとすると、貴乃花親方が意固地になってしまう理由も...」

と貴乃花親方に一定の理解を示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >