2017/11/27 19:47

上西小百合がサッカー「正論」ツイート 「ブレーンがいる」説をあの「秘書」に聞いた

上西小百合氏(左)と笹原雄一氏(2017年3月撮影)
上西小百合氏(左)と笹原雄一氏(2017年3月撮影)

サッカーJ1・浦和レッズがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制覇した直後に上西小百合・前衆院議員がツイッターに寄せた内容が、非難を浴びる一方で「正論」とも囁かれている。

ある程度の前提知識がなければ書けないとみられる内容も含まれているからだ。その上で、ネットで浮上したのは「ブレーンがいるんだろう」という推測だった。その最有力候補、国会議員時代の秘書で現在マネジャーの笹原雄一氏に話を聞くと――。

広島を「航空母艦」、新潟を「戦闘機」

浦和レッズは2017年11月25日、アル・ヒラル(サウジアラビア)とのACL決勝第2戦を1対0で制し、2戦合計2対1で優勝。浦和のACL優勝は07年以来10年ぶり、日本勢全体でも08年のガンバ大阪以来9年ぶりだった。

ツイッター上も歓喜に沸くなか、上西氏のコメントは趣きが違った。25日、

「レッズおめでとう。絶賛したかったけど、ただ前に出るだけのサッカーってなんだろう。素人の私がみれば外に球を出さないのは楽しかったけれど、狭いフィールドで何かやってただけ。選手の運動量もあの程度なのに、案の定後半はグダグダ。ほめたいサッカーしてよ。でもACLチャンピオンは良かった」

と結果を称賛しつつ、内容に不満を漏らす。そして、良くも悪くも注目を浴びたのがこの投稿だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >