2017/11/27 19:58

マツコ、白鵬の万歳に理解 「お客さんにはすごいサービスだった」

マツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)
マツコ・デラックスさん(2016年4月撮影)

大相撲の横綱・白鵬が九州場所の千秋楽でみせた「万歳」が物議を呼ぶなか、タレントのマツコ・デラックスさんは「そんなに間違いではなかったのかなとは思う」との見解を示した。

この「万歳」をめぐっては、相撲関係者やファン、ワイドショーのコメンテーターなどからも批判が噴出する事態となっている。

「そんなに間違いではなかったのかな」

2017年11月26日の千秋楽で40回目の幕内最高優勝の記録を更新した白鵬関は、優勝インタビューで横綱・日馬富士の暴行問題について謝罪し、日馬富士関と貴ノ岩関を再び土俵にあげたいと抱負を語った。そして最後は、白鵬関主導の万歳三唱で締めくくった。

マツコさんは翌27日放送の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、「あの場で適切だったかどうかは別にして」と前置きしたうえで、来場客に関していえば

「(騒動を)あの場に持ち込まれるよりは、あっけらかんと万歳三唱してくれたほうが、少なくともあの場にいるお客さんに対してはすごいサービスだった気がすんだよね」

と意見を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >