2017/11/29 07:00

実写版ハガレン炎上に「焔の錬金術師ですか?」 特設ツイッター開設も大荒れ

曽利監督のツイート。多くのリプライが寄せられている
曽利監督のツイート。多くのリプライが寄せられている

2017年12月1日に全国で公開される、実写版「鋼の錬金術師」の監督を務める曽利文彦氏のツイッターアカウントが荒れている。

映画公開前に始まったキャンペーン向けに作られたアカウントだが、実写化に対する批判も少なくない。疑問に対する回答にも厳しいリプライが飛ぶなどしている。

「なんで実写化してしまったんですか?」

「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんが「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で2001年から2010年にわたり連載していた人気作品。全世界で7000万部を超える売り上げを記録し、アニメ化、ノベライズなど様々なメディア展開が行われてきた。

今回、映画化されるにあたっては主人公のエドワード・エルリックにHey!Say!JUMPの山田涼介さん、エドの幼馴染のウィンリィ・ロックベルには女優の本田翼さん、「焔の錬金術師」の異名を持つロイ・マスタングにディーン・フジオカさんが出演するなど、豪華なキャストが並ぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >