2017/12/06 08:00

辺見えみり、太田プロでバラエティーやりたい…移籍後初インタビュー

太田プロに所属する多数のタレントの写真の前で意気込みを語った辺見えみり
太田プロに所属する多数のタレントの写真の前で意気込みを語った辺見えみり

 タレントの辺見えみり(40)が今月より大手芸能事務所・太田プロへ移籍し、このほど、インタビューに応じた。

 2013年に出産し仕事を控えてきたが、新天地で本格再始動する。「育児も少し落ち着いてきました。仕事を考えた時、やっぱりバラエティーが好きという気持ちに気付きました」

 原点回帰する。もともとは1995年の日テレ系「スーパーJOCKEY」でかわいらしい外見ながら毒舌キャラでブレイク。その時に出会ったのが太田プロ所属のダチョウ倶楽部だった。「私が放送で上島(竜平)さんに『うるさいよ!』ときつくあたっても『バラエティーはそれでいい』と許してくれた。それに周囲から浮いていた私をよくご飯に連れて行ってくれた。移籍を考えた時も真っ先に顔が浮かびました」

 これまでは母で歌手の辺見マリ(67)が所属し、兄でミュージシャンの鑑孝(44)が社長を務める辺見プロモーションに所属。「身内として仕事をする上で兄にも私にも甘えがあった」。太田プロはダチョウ倶楽部、山田邦子(57)、片岡鶴太郎(62)、指原莉乃(25)、有吉弘行(43)らが所属する大手。「売れっ子の方が多くいる重圧の中で自分を磨きたい。母も『第三者として見てもらえるのはいい』と応援してくれています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >