2017/12/07 11:25

桂文枝「なんば花月は私にとって原点!」NGKリオープン記念公演発表会見

「なんばグランド花月」のリオープン特別記念公演の開催発表会見に出席した(左から)「さや香」新山士彦、石井誠一、辻本茂雄、内場勝則、桂文枝、オール巨人、オール阪神、海原やすよ、海原ともこ
「なんばグランド花月」のリオープン特別記念公演の開催発表会見に出席した(左から)「さや香」新山士彦、石井誠一、辻本茂雄、内場勝則、桂文枝、オール巨人、オール阪神、海原やすよ、海原ともこ

 落語家・桂文枝(74)らが7日、大阪市内で「なんばグランド花月(NGK)」のリオープン記念特別公演(21日)の発表会見に出席した。

 1987年11月にオープンし、吉本興業のお笑いを支えてきた「お笑いの殿堂」は現在、大規模改修工事中。約3か月間の工事を終え、21日にリニューアルオープンする。「落語家として丸51年経ちましたが、やはりなんば花月は私にとっても原点といいますか。そこでいろいろと芸を磨いてきた」と文枝は振り返った。

 オール巨人(67)は「なんばグランド花月はどの劇場よりもやりやすかった。(リニューアルして)それ以上にやりやすくなっていれば」と期待。オール阪神(60)も「みんなきちんと座ってるのに、前の(林正之助)会長だけが劇場の中でウロウロするのが気になってしょうがなかったですね。会長がいるのに劇場の悪口を言って、桂きん枝さんが出入り禁止になった」と思い出を明かして笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >