2017/12/08 13:03

初場所中継が気がかり?NHK―「日馬富士騒動」長引くと視聴率ダウン

NHKは日馬富士の暴行事件は「後輩力士への行き過ぎた『指導』」ということにして、早く落着させたいようだ。「クローズアップ現代+」でも、日馬富士の関係者や親しい人が次々と登場して、「立派な横綱だった」と弁護するばかりだった。

専属の元運転手が次のように語った。「とても優しくて、年上ということで私に対しても配慮してくれました。ファンの方々に感謝の気持ちを持って接していました。ただ、横綱としての立ち振る舞いに、『大関の方が楽だったのかな』とちらっと車の中で独り言のように言ったことがあります。心の葛藤というか、迷いがあったのかな。それでも横綱の務めに責任もって一生懸命やっていました」

次に登場したのは、日馬富士とは入門当初から親交があり、しこ名の名付け親である出雲大社相模分詞の草山清和分詞長。「暴行は許されない」としながら、自分なりの品格への考えが背景にあったのではないかと語った。

「横綱の品格とは礼儀と礼節を持った強い力士。それを彼は目指していたのではないか。しっかり挨拶をするとか、正しい所作をするとか。そういうものは彼が横綱に上がっていく時に身に着けていった。相撲に勝つだけでなく、付き人や部屋の人間にも挨拶しろと。挨拶が悪いと何回もやり直させていましたね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >