2017/12/10 10:00

<Home Sweet Tokyo>(NHK)日本の常識に驚く英国人 台詞が英語のドラマに新鮮味

主に日本国外在住の外国人を対象としたNHKワールド初のオリジナルドラマで、同チャンネルで11月に放送したものが、12月からNHK総合でも放送がスタートした。広告代理店に勤めていた英国人・ブライアン36歳が、妻の父親と同居するために仕事を辞めて東京に引っ越し、遭遇した数々のカルチャーショックをコメディタッチで描く。

全4回の初回だったこの日は、来日して3か月のブライアンが感じた「日本の安全すぎる日常」がテーマだった。たとえば、ブライアンにとって6歳の娘・アリスが1人で歩いて学校に通うことがまず信じられない。「なぜスクールバスはないのか」と妻に詰め寄るが、「大丈夫!」「これが日本の常識」と逆に諭され、ついには口論になる始末。また、カフェに行けば、「先にお席を確保してください」と店員に促されるが、座席にかばんだけ置く行為がブライアンをたまらなく不安にさせる。はたまた、日本にはなぜこんなに自動販売機が多いのか、なぜ日本では財布を落としても中身を抜かれることなく警察に届けられるのかなど、日本の「普通」はロンドン育ちのブライアンにとってアンビリーバボーなことばかり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >