2017/12/16 11:00

有吉とはどこが違う? 新あだな女王・滝沢カレンの四字熟語センス

滝沢カレンさん(画像は所属事務所公式サイトより)
滝沢カレンさん(画像は所属事務所公式サイトより)

お笑い芸人・有吉弘行さん(43)の再ブレイクのきっかけともなった「あだ名」の名づけだが、近頃は命名する機会がめっきり減っている。そんななか、2017年新たに頭角を現したのがモデルの滝沢カレンさん(25)だ。

へんてこな日本語が話題となり、バラエティ番組でも引っ張りだこ。「2017ブレイクタレント」にもランクインした(ニホンモニター調べ)。滝沢さんは「四字熟語」でのあだ名づけを得意としており、これまで数々の番組で披露して視聴者の笑いを誘っている。

「激流一年」「独身番長」「芸風過多」「小言鉄道」...

例えば、「激流一年」。誰のことを指しているかお分かりだろうか。今年大ブレイクした女性芸人――ブルゾンちえみさんだ。2017年12月13日放送の情報番組「PON!」(日本テレビ系)で披露し、ブルゾンさん本人も「たしかに...」と納得のネーミングだった。

これまで、今田耕司さん「独身番長」、アンジャッシュ・渡部建さん「芸風過多」、Kinki Kids・堂本光一さん「感情不明」、FUJIWARA・藤本敏史さん「突如顔面」、東野幸治さん「薄情大王」、IKKOさん「美容怪獣」、サンシャイン池崎さん「小声希望」、高畑充希さん「目鼻口近」、石原良純さん「小言鉄道」といった具合に、妙に的を射たあだ名を付けて笑いを生み出してきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >