2017/12/19 16:22

日馬富士暴行事件の処分、白鵬は実績あるから軽くなる? 山崎正「40回優勝が買われる」に疑問の声

横綱・白鵬
横綱・白鵬

元横綱・日馬富士による貴ノ岩への暴行事件で、現場にいながら止められなかった横綱・白鵬への処分が取り沙汰されている。

歴代最多の幕内最高優勝40回という記録を持つ白鵬。東京相撲記者クラブ会友の山崎正氏(73)は2017年12月18日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、「その実績みたいなものがかなり買われると思います」との見解を示した。司会の恵俊彰さん(52)は「実績があるからあまり怒られないということになるんですか?」と疑問を投げかけた。

「協会としてもそう重い処罰は与えないと思います」

日本相撲協会は20日の臨時理事会で、暴行事件についての危機管理委員会の調査報告を受けた上で処分を決めるとみられている。

協会の諮問機関である横綱審議委員会(横審)も同日に開かれる。白鵬、鶴竜の両横綱について、暴行現場に同席しながら日馬富士を止められなかった責任があるとして、処分案を理事会に提言する見通しだ。

「ひるおび!」では、まずスポーツ評論家・玉木正之氏が「白鵬は判定に文句を言いましたよね。あれは出場停止に値する罰を与えないといけないと思いましたね」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >