2017/12/27 16:00

渡辺麻友がAKB生活を自己採点 最終劇場公演で語った「アイドルとは何か」

記者会見する渡辺麻友さん。おなじみの「いただきまゆゆ!」のキャッチフレーズで会見を締めくくった
記者会見する渡辺麻友さん。おなじみの「いただきまゆゆ!」のキャッチフレーズで会見を締めくくった

AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友さん(23)が2017年12月26日、東京・秋葉原のAKB48劇場で最後の劇場公演に臨んだ。渡辺さんはAKBでの11年間、スキャンダルが全く発覚しない「王道アイドル」として知られてきた。

公演後記者会見を開いた渡辺さんは、AKBメンバーとしての自らの点数を「150点」と採点。「本当にこの11年間やりきった」と完全燃焼した様子で、AKBを「私の人生と言っても過言ではない」とも述べた。「辛かったこと」には恒例の選抜総選挙を挙げ、「毎年、寿命が縮むような怖さを感じていた」などと振り返った。

恋愛禁止ルールを「すごく守っちゃうタイプ」

渡辺さんはAKBの3期生として06年にデビュー。渡辺さんは11年間を振り返って、

「本当にこの11年間やりきったなという...。悔いはないですね」

と断言した。AKBグループでは「恋愛禁止」が建前だとされ、渡辺さんは一度もスキャンダルが表面化しなかったこともあって「王道アイドル」の評価が定着した。渡辺さんの自己評価は

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >