2018/01/10 08:00

橋本マナミ、3645万円“築地最後の初競りマグロ”にうっとり「甘くてさっぱりしている」

最高値のついたマグロを前にした(左から)見城徹氏、秋元康氏、橋本マナミ
最高値のついたマグロを前にした(左から)見城徹氏、秋元康氏、橋本マナミ

 10月に豊洲に移転する東京・築地の東京中央卸売市場の初競り(5日)で3645万円の最高値がついた“築地最後の初競りマグロ”(総重量405キロ)が9日、東京・東銀座の「鮨 銀座おのでら」で“解禁”され、タレントの橋本マナミ(33)、作詞家でAKBグループ総合プロデューサーの秋元康氏(59)、幻冬舎の見城徹社長(67)が駆けつけた。

 青森・大間港では20年ぶりの400キロ超えで過去2番目、初競りでは過去最大重量のクロマグロ。脂の乗り切ったキロ単価9万円の見事なブロックがお披露目されると、カウンターが沸いた。秋元氏は「ニュースで見たものがまさか食べられるとは」とつぶやくと、スマホのカメラでパチリ。大型のマグロでしか取れない「皮ギシ」と呼ばれる皮付近の貴重な部位やトロの握りに舌鼓を打ち、見城氏は「うまい!」と絶賛。橋本は「霜降りなのに甘くてさっぱりしている」と顔をほころばせた。

 昨年まで築地の初競りは「すしざんまい」チェーンを運営する喜代村の木村清社長が6年連続で最高値マグロを落札していたが、今年は「おのでら」など国内外でフードサービス業を展開するLEOCの小野寺裕司会長兼社長と仲卸し業者の「やま幸」がタッグを組んで落札。初競りは「ご祝儀相場」のため通常の10倍の値段がつくが、「おのでら」では銀座のほかニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイの店舗で通常価格で提供する。同社関係者によると、銀座店は基本的にコースメニューという。

 ◆鮨 銀座おのでら 毎週水曜定休だが、初マグロ記念で1月は水曜も営業。ランチのコースは5000円から、ディナーは2万5000円から。予約はTEL050・3187・9490。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >