2018/01/10 17:46

江原啓之、カヌー薬物事件の鈴木康大に「『舌切り雀』とか読んでこなかったのかな」

江原啓之
江原啓之

 タレントの江原啓之(53)が10日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が昨年9月に石川・小松市で開催されたカヌー・スプリント日本選手権で、鈴木康大(やすひろ、32)=福島県協会=が小松正治(25)=愛媛県協会=のドリンクに禁止薬物を混入し、小松がドーピング違反で資格停止となっていた事実を公表した件について、コメントした。

 まず、鈴木の行動について「こんな短絡的なこと、どうしてしたんだろう。こういう人たちって、小さい頃から『舌切り雀』とか、意地悪な人はひどい目にあう、うまく行かない、お天道様が見ているっていう話を読んでこなかったのかな」と疑問を呈した上で、「この人の中に想像力がないんだろうなと。ああいうことをやっちゃったら、どうなるか? 自分で告白したのも、警察が調べたら、指紋とか分かっちゃうから、もうダメだと思って自首したんでしょ」と批判した。

 さらに「これでライバルを蹴落として、五輪代表になったって、世界では通用しない。想像力の欠如プラス、この人の場合、(サザエさんの)マスオさん的存在。奥さんも選手で、そのおとうさんが援助してくれて、ジムも経営していて。でも、イソップ童話のように全部、失っちゃったってことよね」と話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >