2018/01/11 15:55

NHK会長、名古屋放送局職員の受信料着服に怒り「公共放送の職員として言語道断の行為」

 NHKの上田良一会長(68)の今年最初の定例会見が11日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 名古屋放送局の中央営業センターの男性職員(37)が、16年10月から昨年12月にかけて訪問集金により受け取った受信料58万円を着服したことが発覚。懲戒免職となった件について同会長は「公共放送の職員として言語道断の行為。12月25日付けを持って懲戒免職としました」と怒りの表情。

 「受信料について、これだけ注目が集まっている中での不祥事。視聴者の方々に深くおわび致します」と謝罪した。

 会見に同席した幹部も「誠に遺憾です。今後、外部の専門家も含めた対策委員会を設置し、営業業務全体の総点検を行います」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >