2018/01/20 12:00

気付いてる?「食品スモールチェンジ」値上げできないので小さく

SNSの「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」という投稿が注目を集めた。たしかに小さい。牛乳などパック飲料は、1リットルだったのが900ミリリットルになっていたり、チョコ、チーズ、ミートソース、ソーセージなども量が減っていた。

関西のおにぎり工場で、深夜に1個100グラムを95グラムにする「スモールチェンジ」の作業が行われていた。わずか5グラムだが、のりを挟んだフィルムが合わずぶかぶかになる。機械の調整は夜通し続いた。

スモール化の理由は米の値上がりだ。3年で3割上がった。「年間1200トン使います。1キロ10円上がると1200万円。苦渋の選択です」と社長は説明する。輸入7割の食料自給率を上げようと、農林水産省が飼料米に補助金を出した。それで転ずる農家が増え、食用米が減って価格が上がった。

菓子の原料のカカオ豆、油脂、ナッツは円安で上がった。貨物船の運賃上昇、ドライバー不足で物流コストも上昇している。メーカーは「値上げより小さくする方が客の拒否反応は少ない」と考えた。実質値上げである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >