2018/01/22 14:44

ダルビッシュが文春記者に怒り 「法を犯していない範囲でのやりたい放題は個人の自由」

ダルビッシュ投手が週刊誌に怒り
ダルビッシュ投手が週刊誌に怒り

米大リーグのダルビッシュ有投手(31)が、2018年1月22日にツイッターを更新し、音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)の引退のきっかけとなった報道をした週刊文春の記者の発言に対し、「本当に頭大丈夫なのでしょうか?」と批判した。

このツイートは1万回以上リツイートされて注目を集め、多くの人から賛否の意見が寄せられた。

「他人のプライベートほじくりまわして...」

ダルビッシュ選手は、21日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS)に週刊文春の記者が出演し、小室さんの引退について

「ほんとに引退は残念」
「本意ではない結果になったなと考えています」

と語った記事のリンクを添えて、

「他人のプライベートほじくりまわして『本意ではない結果』って本当に頭大丈夫なのでしょうか? 週刊誌がやっていることの8割は『人のアラを探してみんなに伝える』ことだと思います」

と、週刊誌を強く批判した。

このツイートは広く拡散されて議論を呼び、中には

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >