2018/02/02 19:21

貴乃花親方めぐる連日のワイドショー票読み、大はずれ? こんなにあった「当選」の見立て

貴乃花親方(画像は貴乃花部屋のウェブサイトから)
貴乃花親方(画像は貴乃花部屋のウェブサイトから)

貴乃花親方の当選に「勝算!」――日本相撲協会の理事候補選の当日になっても、こんな予測記事が出るなか、結局、親方はわずか「2票」で大敗した。

事前報道で当選ラインは9票とされた。貴乃花親方の「基礎票」は、「自身の1票のみ」から、一門(無所属含め11票)の約半数の「5票」まで見立ては様々。これに「隠れ貴乃花ファン」の親方らの「浮動票」が集まれば当選はあり得る、という解説をする専門家も少なくなかったのだが......

2票で落選

理事候補選は2018年2月2日午後、10人の席をめぐり11人で争われ、101人の親方が投票した。15時すぎ頃にテレビ各局で速報が流れ、「貴乃花親方が落選」と報じられた。その後、得票は2票だったことも分かった。

理事選をめぐっては、1月30日夜の貴乃花一門の会合で、親方本人と阿武松親方の2人が立候補することが確認された。この際、無所属を含めた一門票11票の割り振りは、「阿武松親方10票、貴乃花親方1票」と貴乃花親方本人が主張したと報じられた。当選ラインが9票だとすると、基礎票が1票なら、あと8票も上積みが必要になる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >