2018/02/07 21:11

貴乃花、池坊議長名指しでチクリ 「礼欠く」批判に「個人的にそう思われたんだと...」

貴乃花親方(貴乃花部屋のウェブサイトから)
貴乃花親方(貴乃花部屋のウェブサイトから)

貴乃花親方が元日馬富士による暴行事件で、関係者への不快感を露わにした。現場にいた力士に対して「土俵にあがるのは神事に反する」と強く批判。当時、現場には横綱白鵬、鶴竜らが同席している。

また、理事解任処分が決定した際、日本相撲協会評議員会の池坊保子議長が「著しく礼を欠いていた」と指摘したことに対し、「池坊さんが個人的にそう思われたんだと思います」と冷静だった。

白鵬らにも「神事に反する」と暗に批判

貴乃花親方は7日放送の「独占緊急特報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」(テレビ朝日系)でインタビューに応じ、弟子の貴ノ岩が酒席の場で受けた暴行について、

「もし暴行事件が存在したのであれば、そこに同席した力士が土俵にあがるのは、神事に反することのように思います」

と批判。事件をめぐっては白鵬、鶴竜、照ノ富士らが同席していたとして事情聴取を受けている。

親方はその後の協会への非協力的姿勢が問題視され、理事を解任された。解任権限をもつ評議員会の池坊議長は1月4日に会見した際、「特に上司で先輩の八角理事長が何度携帯に電話しても、まったく応答なく折り返しの電話もないのは、著しく礼を欠いていたのではないか」と糾弾。だがインタビューで貴乃花親方は、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >