2018/02/27 15:54

五輪の陰で繰り広げられた日米朝韓のホットな外交戦 北のほほえみ戦術にまんまと踊らされた韓国ムン大統領

華やかな平昌(ピョンチャン)オリンピックのかげで何が起きていたのか。実は、最高指導者の実妹まで送り込んで融和ムードを演出しようとした北朝鮮をめぐって、緊迫の外交戦が展開されていた。南北対話にのめり込む韓国のムン・ジェイン政権と、警戒を強める米国トランプ政権や日本政府との食い違いは際立つばかり。もうメダルラッシュに浮かれている時ではない。

2月9日(2018年)の五輪開会式で日米韓と北朝鮮の首脳が初めて顔を合わせた。金正恩委員長の特使としてソフトムードを振りまいたキム・ヨジョン(金与正)氏について、同席した西村官房副長官は「近寄りがたい、別空間の冷たい雰囲気だったが、ちょっと笑うとごまかされてしまう」と評する。その一見友好的な微笑やふるまいは、核ミサイル開発や人権抑圧を続ける特異な独裁国家の幹部であることをつい忘れさせる。

韓国・高麗大学のナム・ソンウン教授は「3回目の南北首脳会談実現のために雰囲気を盛り上げようと金委員長が送り込んだ」「ヨジョン氏は発言を控えて表情を和らげることで、人の好奇心を刺激する。それが効果的だった」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >