2018/02/27 18:32

大野智、吉本新喜劇座長の小藪千豊とリーダー論で盛り上がる 口下手大野の武器はメンバーへの細やかな心遣い

「嵐にしやがれ」(2018年2月24日夜9時~・日本テレビ系) 「今夜も開店!隠れ家ARASHI」コーナー。迎えるのは、嵐リーダーの大野智。ゲストは吉本新喜劇座長の小藪千豊。

まずは吉本新喜劇の基礎情報を紹介。今年で創立59周年。大阪・なんばグランド花月劇場で、1年365日、喜劇の舞台公演を開催。年間公演回数1500回以上、来場者数120万人余の絶大な人気を誇る。座員104人で、最年長座員は御年81歳の桑原和男。小藪が「阪神淡路大震災の時も公演、唯一休んだのが昭和天皇崩御の日だけ」と明かすと、「うわ、すっごいな」と驚いた。大野が最初にぶつけた質問はギャラ。「毎日やってて、ぶっちゃけ給料って?」

小藪に伝授されたリーダー論は「根回しを絶対に忘れるな!」

一番若手の芸人で1舞台1250円。毎日昼夜公演があり、土日割り増しになっても、週給2~3万円くらいにしかならない。大野は「ええー、だいぶ少ないっすよねえ」とあっさりブラック企業の判定を下す。が、小藪が「若手の場合は、頭チョロッと出てきて終わるんで。ま、時給にしたらいい」とお気楽ぶりを説明すると、大野も「だいぶいいかもしれない」と納得。ベテランのMr.オクレクラスになると、高給取りの上にキメ台詞があるので、「アホー」の1声だけで引っ込んだりもする。そうなると実働時間はさらに少なく、破格のギャラといえそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >