2018/03/01 21:26

「ムカつくわ」 3階級差の山中慎介×ネリ戦、試合決行の大疑問

WBC世界バンタム級タイトル戦が行われた(写真はイメージです)
WBC世界バンタム級タイトル戦が行われた(写真はイメージです)

山中慎介(35)とルイス・ネリ(23)によるボクシングWBC世界バンタム級王座決定戦が2018年3月1日に行われたが、あまりの体重差に「試合を組ませるな」と不満が噴出した。

総合格闘家の川尻達也は試合後「納得できないでしょ」「ムカつくわ」とツイッターで吐露した。

「きっと納得できないでしょ」

53.5キロが上限のバンタム級。前日計量を山中が53.3キロで一発クリアした一方、ネリは55.8キロと2.3キロの大幅オーバーだった。2回目も54.8キロでパスできず、王座を剥奪。さらに58.0キロが上限の当日計量で57.5キロとパスしたものの、体重でみれば3階級上のスーパーフェザー級だった。ネリはチーズケーキを片手に「体重は作った」とコメントした。

山中はネリと17年8月にタイトル防衛戦をしたが4回TKO負け。ネリは禁止薬物の陽性反応が出たものの王座剥奪の処分などは受けず、WBCが再戦するよう命じていた。山中にとって進退のかかる試合だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >