2018/03/06 19:03

イチロー「古巣へ」で「オリックスかと」 マリナーズ復帰に悲喜こもごも

画像はイメージ
画像はイメージ

フリーエージェントで移籍先を探していたメジャーリーグのイチロー選手(44)が、2018年3月6日、古巣であるマリナーズと交渉に入ったことを国内外のメディアが報じた。公言している「50歳まで現役」という目標に一歩進めた。

世界最高記録である日米通算4257安打を記録し、年齢を感じさせない活躍で注目を集めるイチロー選手の移籍先については、日本球界への復帰を含め、様々な可能性が論じられていた。

「日本帰還」ささやかれるも...

マリナーズはイチロー選手にとってはメジャーでの最初の球団で、2001年から11年間プレーしている。マリナーズを離れてからはニューヨーク・ヤンキースで2年半、マイアミ・マーリンズで3年間プレーし、フリーエージェントとして移籍先を探していた。

18年1月17日にはメジャーリーグの公式サイトで「メジャーリーグからのオファーがなければ、イチローは日本へ戻るかもしれない」と日本球界への復帰の可能性に触れる記事が公開されるなど、移籍探しは難航すると同時に注目を集めていた。また、その記事の中ではマリナーズと接触したとも報じられていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >