2018/03/06 19:27

名作漫画「皇国の守護者」が「絶版に」 作画者ツイート内容、出版社に聞いた

5巻まで漫画が発売された「皇国の守護者」
5巻まで漫画が発売された「皇国の守護者」

名作とされる架空戦記の漫画「皇国の守護者」が絶版になりそうだと、漫画作画者の伊藤悠さんがツイッター上で報告し、ファンから嘆く声が上がっている。

「皇国の守護者」は、主人公の新城直衛が帝国の侵略から皇国を守るために戦うが、やがて皇国内の闘争にも巻き込まれ......といったストーリーだ。

漫画サイトに一時アップされ、騒ぎになったことも

「レッドサンブラッククロス」などの作品で知られる故・佐藤大輔さんの小説が漫画化され、2004~07年に漫画雑誌「ウルトラジャンプ」(集英社)で連載された。小説は9巻が発行されているが、漫画は、諸事情からとして5巻で連載が終了している。佐藤さんは17年3月に52歳の若さで亡くなっており、小説も未完の状態になっている。

伊藤悠さんは、18年3月6日に自らのツイッター上で、「皇国の守護者」が絶版決定しそうだとし、電子書籍にならないことも決定したらしいと打ち明けた。そのうえで、漫画について「お手元にある方は良かったら大事にしてね」と呼びかけている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >