2018/03/10 19:21

イチロー「最低50歳まで現役」実現への道 スタメンで活躍するだけで「大記録」だが

画像はイメージ
画像はイメージ

「最低50歳まで現役」の目標を公言している44歳のイチロー選手は、2018年3月7日(日本時間8日)、シアトル・マリナーズと1年契約を結び、メジャーリーグ18年目のシーズンをスタートさせた。

古巣のマリナーズへの帰還は喜びとともに報じられたものの、米紙USAトゥデイは7日、「最後のシーズンになりそうだ」と予測する等、メジャーリーグで「50歳まで現役」を果たせるかは難しいとみる向きもある。

近年での最年長選手は49歳

2016年シーズンに日米通算4257安打で世界最高記録を樹立したイチロー選手だが、17年11月3日にマイアミ・マーリンズとの契約が切れてフリーエージェント(FA)になるも次の球団探しには苦戦。

FA宣言から約4か月経過した18年3月7日、米国での最初の球団であるマリナーズと契約を交わしたが、それもチームの外野手たちが負傷したため、その補強という理由が大きいと言われている。

44歳のイチロー選手は、メジャーリーグでは現役最年長の選手だ。2017年6月29日、それまで現役最年長選手だったバートロ・コローン選手が戦力外通告を受けると、5か月差で2位だったイチローが繰り上がりで最年長となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >