2018/03/15 20:09

FW乾の代表落選にネット、ブーイング 本人は「外れたけど...」

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督(2016年8月撮影)
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督(2016年8月撮影)

サッカー日本代表の欧州遠征メンバーが2018年3月15日に発表されたが、エイバル(スペイン)で好調のFW乾貴士が落選したことにインターネット上で議論が起きた。

そんな中、本人はメンバー発表の数時間後にツイッターを更新。そこで語ったのは――。

「『1人で打開できる、違いを生める選手』を探していく」

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督はメンバー発表会見で乾に関して、「(原口)元気、宇佐美(貴士)、中島(翔哉)を彼の代わりに選んだ。ただ、乾はずっと追跡している」「乾は候補の中に入っている」と説明。

選考基準も示している。「得点を取るのがまず基準になる。この前の試合は最後の最後で宇佐美、大迫(勇也)が点を取った」とし、「『得点を取れる選手』を追跡している。1年前に良かった選手をずっと信頼し続けるのではない。それは全員同じことで、『現在良い選手』を選ぶ」と強調した。

また「1人で絶対的な大きな仕事をできる選手が前線と中盤で大事になる。個人で打開できる選手は必要になる。欧州チャンピオンズ・リーグ(CL)を見たが、バルセロナはメッシがいなければどうだったか。もちろん別次元の話だから比較はできないかもしれないが、『1人で打開できる、違いを生める選手』を探していく」と個の能力を重視。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >