2018/03/30 10:31

池坊議長ゴキゲン「世の中は因果応報、神様は見てらっしゃる」 処分の貴乃花「幸せ」とも

池坊保子氏(NPO法人萌木のウェブサイトから)
池坊保子氏(NPO法人萌木のウェブサイトから)

日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長が、2階級降格処分が決まった貴乃花親方について「私は幸せだというふうに思います」などと感想を述べた。

かねてから貴乃花親方への不快感を鮮明にしてきた池坊氏。審判部への配属という決定について、「八角さん(理事長)は対立しようなんて思っていませんよ」とする一方、「私だったらもっと怒ってるかな」と語る場面もあった。

「親方として残ることがお出来になったんだから」

池坊氏は2018年3月30日放送の「とくダネ」(フジテレビ系)でインタビュー出演。「アンチ貴乃花」とみなされバッシングを受け、マスコミの取材を「拒否」していた時期の険しい表情からは一変、上機嫌らしい柔和な表情で一連の問題について語った。

貴乃花親方は29日の協会理事会で「委員」から「年寄」への「2階級降格」が決定したが、一部でささやかれていた解雇などの厳罰は免れた。元横綱の年寄降格は1985年の花籠親方(元横綱・輪島)以来33年ぶりの異例。それでも池坊氏は

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >