2018/04/09 18:15

「嘆きのボイン」で一世風靡 月亭可朝さん死去

落語家の月亭可朝さんが2018年3月28日3時28分、急性肺線維症のため兵庫県内の病院で死去した、と4月9日、上方落語協会が公表した。80歳だった。

林家染丸に入門、その後桂米朝の門下に入った。カンカン帽と弾き語りで人気が出て、1969年に「嘆きのボイン」が大ヒットした。

1971年、2001年の二度、参院選に立候補したものの落選。その後、女性問題などで騒がれるなどした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >