2018/04/12 12:54

池坊議長「部外者は無責任なこと言うから...」女人禁制問題で展開した持論

日本相撲協会評議員会議長の池坊保子氏(NPO法人萌木のサイトから)
日本相撲協会評議員会議長の池坊保子氏(NPO法人萌木のサイトから)

大相撲春巡業で救命のため土俵に上がった女性に「土俵から降りて」と不適切なアナウンスがあった問題で「女人禁制」の議論が続くなか、日本相撲協会評議員会の池坊保子議長は「部外者は無責任なことをたくさん言いますから」などと述べた。

「部外者」と対比するように「相撲協会の方々が当事者ですから考えていくべき」との見解を示している。

「協会の方々が当事者ですから」

池坊氏は2018年4月11日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)の取材に答えた。京都府舞鶴市での春巡業で、土俵上でのあいさつ中に倒れた同市長を救命しようと複数の女性客が土俵にあがったが、行司から「女性の方は土俵から降りてください」と複数回アナウンスが入った。

この問題に池坊氏は「やっぱり人命が最優先ですから、命を救うためには性別に関わりなく、みんなが力を合わせるべきだと思います。これから大切なことは、危機管理に際してどういう風に対応していくか、みんなが心を合わせて勉強していく必要があると思います」との見解。ただ、行司が件のアナウンスを入れた原因について問われると、「私がコメントする事柄ではございませんから、相撲協会がお調べになることだと思います。八角理事長が不適切だったとすぐにお詫びを仰ってますから、それ以上でもそれ以下でもない、それに尽きると思います」とするにとどめている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >