2018/04/13 19:41

コナン映画「ネタバレ魔」今年も出没 手口は凶悪、対策方法は...

コナン映画で今年も「ネタバレ魔」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
コナン映画で今年も「ネタバレ魔」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の上映が2018年4月13日、全国の劇場で始まった。ツイッター上では、悪質な手口で「ネタバレ」を行うユーザーが早くも現れている。

ネタバレの内容は、作中で起きた事件の「犯人」が誰かを明らかにするもの。前作の公開時にも同様の被害が続出したこともあり、ファンの間では「本当に気をつけてください」などと注意を呼びかけ合う動きも目立っている。

「コナンの映画見たいって呟いたら...」

ネタバレの手法は悪質で、映画をまだ見ていないと思われるファンのツイートに対し、「犯人は●●●●(編注・伏字は原文では犯人の名前)」などのアカウント名をつけたユーザーが「いいね」を付けるというもの。

被害に遭っているのは、「明日コナン見に行くぞ~楽しみ~」「明日は劇場版コナン見てきます」などと呟いたユーザー達。こうした投稿に、犯人の名前を冠したユーザーからネタバレの「いいね」が送られているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >