2018/04/15 17:12

松坂桃李「服、着させてくれ~!」半分以上がセックスシーン…映画「娼年」女性限定上映会

舞台あいさつに出席した松坂桃李
舞台あいさつに出席した松坂桃李

 俳優の松坂桃李(29)が15日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた主演映画「娼年」(公開中、三浦大輔監督)の女性限定上映会の舞台あいさつに出席した。

 直木賞作家・石田衣良氏の同名小説が原作で、2016年には松坂と三浦監督のコンビで舞台化した作品。上映時間119分の半分以上をセックスシーンが占める衝撃作で、女性専用コールクラブで働く娼婦ならぬ「娼夫」を演じた松坂は、女性ばかりの客席を前に「ハードプレイですね。たまげます。アウェイ感が…」と緊張の面持ち。しかし、6日の公開以降、各劇場で満員御礼が続いていることを伝えられると「『コナン』とか『リメンバー・ミー』じゃなくて? すごいですね~」とうれしそうだった。

 撮影時は、連日深夜から未明にかけてセックスシーンが続いたようだが「濡れ場をそんなに長時間やるもんじゃないですよ…。裸だから風邪ひくんじゃないかと思いました。服着させてくれ~って。朝起きて、バナナ食べて、服脱いで、汗かいて…」と壮絶な記憶を回想していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >