2018/04/28 12:00

南北首脳会談「朝鮮半島の完全非核化」宣言!さあトランプ大統領、ボールどう投げ返す?

きのう27日(2018年4月)、北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長が板門店の軍事境界線を越えて韓国に入り、「平和の家」で韓国・文在寅大統領と南北首脳会談が行われた。北朝鮮にとって、南北首脳会談は米朝首脳会談の前哨戦という位置づけだが、合意された「板門店宣言」では朝鮮半島の「完全な非核化」を目指すとされた。次は投げられたボールをアメリカがどう投げ返すかだ。

NHKの田中正良・ワシントン支局長は、トランプ大統領は「(北朝鮮の変化を)決して楽観していない」という。アメリカは「非核化」が何を意味するのか、いつまで、どのように実現するか。さらに、朝鮮半島の戦争状態の終結をどう描くかにも注目しているという。

明海大学の小谷哲男准教授も「アメリカは懐疑的です。ただ、水面下の交渉では前向きの可能性もある」とみる。

では、「非核化」の見返りに北朝鮮は何を求めるのか。南山大学の平岩俊司教授は「北朝鮮はアメリカの敵視政策を変えさせたいのでしょう」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >