2018/04/30 14:07

メンバーが欠けたら「僕は芸能界から...」 TOKIO城島が2年前に語っていた「覚悟」

TOKIOリーダーの城島茂さん
TOKIOリーダーの城島茂さん

誰か1人でもメンバーが欠けたら、「僕は芸能界から足を洗う」――。TOKIOの城島茂さん(47)は、グループの「リーダー」としての覚悟について、過去にこのように語っていた。

雑誌「ポポロ」(2016年6月号)に掲載された対談記事の中での発言だ。山口達也メンバー(46)が強制わいせつ容疑で書類送検された事件を受けて、インターネット上で再び注目が集まっている。

「白髪になって腰が曲がっても...」

「ポポロ」はジャニーズアイドルの情報を専門に扱う月刊誌。16年4月23日に発売された同年6月号の誌上で、城島さんと「V6」リーダーの坂本昌行さん(46)が対談していた。

2人はともに、結成から20年以上の歴史をもつグループを引っ張り続けてきた存在。それだけに、対談の中では互いの「リーダー論」やグループへの思いも話題に上がったようだ。

この対談の内容を伝えたウェブメディア「ジャニーズ研究会」の16年5月6日配信記事などによれば、城島さんは「白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってる」と告白。その上で、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >