2018/05/05 12:40

山口達也の「退職願」、なぜ事務所でなくTOKIOに? 城島リーダーが説明

5月2日に謝罪会見したTOKIOの(左から)長瀬智也さん、国分太一さん、城島茂さん、松岡昌宏さん。山口達也メンバーから退職願が出されたことも明かしていた。
5月2日に謝罪会見したTOKIOの(左から)長瀬智也さん、国分太一さん、城島茂さん、松岡昌宏さん。山口達也メンバーから退職願が出されたことも明かしていた。

「TOKIO」4人の謝罪会見で、女子高校生への強制わいせつ事件を起こした山口達也メンバー(46)が「退職願」を、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長らにではなく、グループリーダーの城島茂さん(47)に渡したことに疑問の声が少なくない。

城島さんは2018年5月5日に出演した報道番組で、この点について説明した。

「普通の企業さまと比べて...」

城島さんは、メインMCをつとめる5日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で、2日に開いたTOKIO4人での謝罪会見を開いた背景について「まず被害者の方、ご家族の方への謝罪が先だろうという結論がありましたので、時間を取らせていただきました」と説明。またインターネット上の一部で進む女子高生探しに対し、「今回私たちが謝罪した理由は、被害者の方、ご家族の方への謝罪とともに、被害者の方の特定やいわれなき中傷など二次被害の拡大を何とかしなければという思いもあります。ご配慮をお願い致します」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >