2018/05/06 22:01

TOKIO城島、松岡、国分、長瀬は何を思う 短いコメントに滲む無念

5月2日の記者会見の様子。テレビで見ているであろう山口メンバーへも訴えかけるような内容だったが
5月2日の記者会見の様子。テレビで見ているであろう山口メンバーへも訴えかけるような内容だったが

山口達也メンバーのジャニーズ事務所退所、TOKIO脱退に合わせ、城島茂さんら4人のコメントが2018年5月6日、発表された。

くしくもこの日は日曜日。普通なら看板番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)が放送されていたはずの夜の発表となった。

4人連名、200文字強の言葉

「誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした」――ジャニーズ事務所から、発表されたコメントの冒頭部分である。

2日の会見で4人は、饒舌と言えるほど、そして一人ひとりの言葉で被害者らへの謝罪と、山口メンバーへの複雑な思いを語り続けた。中でも、山口メンバーを「兄ぃ」と慕った松岡昌宏さんが、涙を流しながら、

「『TOKIOに帰りたい。俺にはTOKIOがある。俺には帰る場所がある』。もしそういう気持ちが少しでも彼の中にあり、甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、これはあくまで自分の意見ですが、そんなTOKIOは一日でも早くなくしたほうがいいと思います」

とまで語り、土下座して脱退を申し入れた山口メンバーに、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >