2018/05/08 20:59

Aqua Timez解散で明かした苦悩 「自分たちを責めてきた」「実力ないのに名前だけ...」

Aqua Timezが公式サイトで解散を発表した
Aqua Timezが公式サイトで解散を発表した

5人組ロックバンド「Aqua Timez(アクア・タイムズ)」が2018年の活動をもって解散することが、18年5月8日に公式サイトで発表された。

2006年にメジャーデビュー。「等身大のラブソング」などがいきなり大ヒット曲になり、06年と08年には紅白歌合戦出場も果たすなど活躍した。解散に当たってはメンバー全員が長文のメッセージを寄せており、ボーカルの太志さんは、「メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい」とつづっている。

「メンバー全員で話しあった結論です」

公式サイトの発表文では各メンバーのコメントを掲載。太志さんは

「僕たちAqua Timezは2018年の活動をもって解散する道を選びました。メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい」

と冒頭で解散を明言した。

メンバーとの関係を

「結成から数えると15年。もともと音楽性の違いを理解しあってやってきて、だからこそ完成する一曲一曲が大好きでした。人間性の違いを乗り越えて、今一番4人のことが好きです。今まで自分たちを責めてきましたが、俺たち頑張ったよねって言い合える絆に変わっていきました」

とつづり、ファンに対しては

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >