2018/05/10 18:55

薬理学会の抗議にTBS「演出」と説明 「ブラックペアン」今後どうなる?

TBS系ドラマ「ブラックペアン」の公式サイト
TBS系ドラマ「ブラックペアン」の公式サイト

TBS系のドラマ「ブラックペアン」に登場する治験コーディネーター(CRC)について、実際の仕事とは違うとして、コーディネーター認定制度を運営する日本臨床薬理学会がTBSに抗議文を提出したと公式サイト上で明らかにした。

TBSは、番組の公式サイトで「ドラマの演出」だと説明している。ネット上では、こうした演出について、賛否が分かれる議論になっている。

「医師を接待したり、スーツで仕事したりしない」

このドラマは、海堂尊(たける)さんの長編小説(2007年)が原作になる。嵐の二宮和也さん(34)扮する大学病院の天才外科医が、加藤綾子さん(33)が演じる治験コーディネーターの協力を得て、医療界の不正を暴いていくというストーリーだ。治験コーディネーターとは、新薬を開発するための臨床試験に当たって医師の指示で患者をサポートする仕事を指す。

2018年4月22日からスタートし、これまでに3回放送している。

ところが、医師を接待したりする仕事ぶりについて、初回放送後から治験関係者らの間で、本来のコーディネーターとは違い、患者らの誤解を生むとする危惧の声がツイッター上などで相次いだ。普段は院内で白衣を着て仕事をしており、スーツ姿のコーディネーターを見たことがない、といった指摘も出た。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >