2018/05/17 12:00

75歳・尾上菊五郎、8キロ減量で5年ぶり弁天小僧「セリフの間を次の世代に伝えたい」

「弁天娘女男白浪」での尾上菊五郎
「弁天娘女男白浪」での尾上菊五郎

 歌舞伎座(東京・銀座)は「團菊祭五月大歌舞伎」(26日まで)で連日、盛況だ。今年は2013年に逝去した12代目市川團十郎さんを5年祭としてしのぶ公演でもある。昼の部では息子の市川海老蔵(40)が、歌舞伎十八番の3演目を含む「雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)」で5役に挑戦。夜の部は「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」で人間国宝、尾上菊五郎(75)が当たり役の弁天小僧を5年ぶりに演じるなど話題作ぞろい。

 菊五郎は、歌舞伎座で弁天小僧を演じた10年前(08年)を思い出す。12代目團十郎さんが日本駄右衛門を、10代目坂東三津五郎さん(15年死去、享年59)が忠信利平役で共演していた。

 「10年後やるとき『誰も抜けてねぇだろうな』と話したんだよね。『そんなことないよ』と言ってた夏雄ちゃん(團十郎の本名)が一番先に逝っちゃって。寿(三津五郎の本名)も逝って…。非常に寂しい思いをしましたからね」。今回、初役で海老蔵が日本駄右衛門を演じているのはそんな背景もある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >