2018/05/18 08:00

永遠の「ヤングマン」西城秀樹さん逝く…2度の脳梗塞から復帰も63歳力尽く

91年5月11日、東京厚生年金会館で行われたコンサートで、ド派手な星条旗の衣装で「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を熱唱する西城秀樹さん
91年5月11日、東京厚生年金会館で行われたコンサートで、ド派手な星条旗の衣装で「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を熱唱する西城秀樹さん

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去した。63歳だった。広島県出身。2003年と11年に脳梗塞で入院し、右半身麻痺(まひ)のリハビリをしながら音楽活動を続けていた。4月25日夜に横浜市内の自宅で倒れ、3週間、病床で闘ったが、最後まで意識は戻らなかった。

 郷ひろみ(62)、野口五郎(62)とともに「新御三家」と呼ばれ、情熱的な歌声で国民的ヒット曲を連発した大スターが、63歳の若さで天国へ旅立った。

 関係者によると、西城さんが倒れたのは4月25日の夜だった。昼間は病院で3時間ほどリハビリを行って帰宅。家族とだんらん中に、突然倒れた。すぐに横浜市内の病院に救急搬送されたが、病院に着いた時にはすでに心肺停止状態だったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >