2018/05/18 11:55

悪質タックルで風評被害が 日大「アメフトサークル」困惑コメント

問題となった危険タックルの瞬間(関西学院大学提供)
問題となった危険タックルの瞬間(関西学院大学提供)

「本部体育会のフェニックスとは一切関係ございません」――。

アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質タックルを仕掛けた問題で、日本大学の「アメフトサークル」が風評被害をこうむっている。

アメフト「部」とは無関係強調

日本大学法学部の公認サークル「アメリカンフットボール部ファニーブレイブス」は2018年5月16日、突如こんな釈明をツイッターでした。

「この度日大フェニックスにおいて報道されている問題が発生致しました。しかしながら、私達ファニーブレイブスは法学部の公認サークルであり、本部体育会のフェニックスとは一切関係ございません」

同サークルをめぐっては、今回騒動となっている日大アメリカンフットボール部(チーム名:フェニックス)と勘違いする人や、同一視する人がいるようだ。そのため、ファニーブレイブスの公式ツイッターアカウントには心無いコメントが寄せられていた。

前述の投稿には、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >