2018/05/19 12:52

西城さん倒れた時の「胸の内」、古舘氏が称賛とともに明かす

(画像は西條秀樹さんの公式ウェブサイトのスクリーンショット)
(画像は西條秀樹さんの公式ウェブサイトのスクリーンショット)

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さん(63)が2018年5月18日夜放送のラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系)で、16日に急性心不全で亡くなった歌手の西城秀樹さんとの思い出を語った。

西城さんは2度にわたり脳梗塞を発症しながらも、辛いリハビリを続けながらステージに立ち続けた。古館さんの話によると、そうした姿を見せることに本人は「使命」を感じていたという。

「一度倒れてから引っ込んじゃおうかって思った」

古舘さんは1980年代、当時司会を務めていたフジテレビ系の音楽番組「夜のヒットスタジオ」で西城さんと共演。年齢的にはほぼ同い年だが、かたや歌番組の新米司会者、かたや大ベテランの歌い手とあり、恐れ多さを感じていたという。番組のマンスリーゲストとしても出演してもらったといい、「大変お世話になった」と振り返った。

それから10年以上経った2003年、西城さんは脳梗塞を発症。2011年には再び同じ病で倒れている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >