2018/05/31 15:29

AKB総選挙に異変 速報で「大転落」「急上昇」組も

SKE48の惣田紗莉渚(そうだ・さりな)さん。2017年の最終結果は8位だった。120位圏外からの大逆転はあるのか(2017年6月撮影)
SKE48の惣田紗莉渚(そうだ・さりな)さん。2017年の最終結果は8位だった。120位圏外からの大逆転はあるのか(2017年6月撮影)

恒例のAKB48グループの選抜総選挙(2018年6月16日開票)の中間集計にあたる「速報」が5月30日夜に発表され、新潟・NGT48の荻野由佳さん(19)が速報ベースでは2年連続で1位スタートを切った。2位にはSKE48の松井珠理奈さん(21)が入り、3位にはHKT48の宮脇咲良さん(20)が続いた。

この3人は当初から上位スタートが想定されていたが、17年は100位圏内に入らなかったメンバーが暫定「神セブン」入りしたり、逆に17年の最終結果で8位に入ったメンバーが120位圏外になったりする番狂わせも相次いだ。

スロースターター・宮脇が上位との差を詰める

上位3人の得票数は、それぞれ5万9531、3万8943、3万2614。荻野さんは17年の速報でも過去最多得票を記録したが、さらに8.1%積み増した。松井さんは票数を12.4%伸ばしたものの、順位は2位で横ばい。宮脇さんは速報ではスロースターターとして知られ、17年は8位だったが、54.2%増やして上位との差を詰めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >