2018/06/07 17:27

是枝監督が会見 「安倍批判」騒動にも「個人的にはすごく前向き」

日本外国特派員協会で会見した是枝裕和監督
日本外国特派員協会で会見した是枝裕和監督

カンヌ国際映画祭で日本映画として21年ぶりに最高賞「パルムドール」に輝いた是枝裕和監督が2018年6月6日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

安倍首相は日本人が国外で表彰された際はすぐにお祝いの電話をかけるが、是枝氏にはしなかった。これを「是枝氏が政治を非難してきた」からだと仏紙が報じ、一部では政権批判につなげる向きもあった。是枝氏はこういったことを念頭に、「多くの人のところに届いていると、個人的にはすごく前向きにとらえている」と話したものの、観客として政治家や官僚を念頭に置いていたか、という質問には「ありませんでした」と断言。代わりに、是枝氏が挙げたのは、取材先の児童養護施設で絵本の「スイミー」を朗読してくれた女の子だった。

「普段映画について語らない人も、この映画について語る状況」

受賞作「万引き家族」(6月8日公開)は、高層マンションの谷間に取り残された、今にも壊れそうな一軒家を舞台に、家族としての日常を守るためにウソや万引きを重ねていく人々の日々を描く内容だ。仏フィガロ紙は5月21日、「日本政府が困惑」の見出しで、安倍氏が是枝氏にお祝いの電話をかけないことを指摘し、その背景を

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >