2018/06/10 15:05

張本勲、大谷のケガに「走り込んでないから」 ネットでは「一理ある」「時代錯誤」と賛否両論

張本勲さん
張本勲さん

野球評論家の張本勲さん(77)が、右ひじをケガした米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(23)に対し、「走り込んでないから」とTBS系「サンデーモーニング」で指摘した。

ピッチャーは「足で投げる」ことを根拠に挙げたが、ネット上では、またもや発言を巡って論議になっている。

「足で投げるから、ピッチャーは」「手はね、後から付いてくる」

「心配だねえ」「右ひじ、これメス入れたら1年半ぐらいかかりますよ」。張本さんは、2018年6月10日の放送で、大谷投手の状況をこう案じた。

大谷投手は、ロイヤルズ戦後に右ひじ内側側副じん帯損傷と診断され、故障者リスト(DL)入りした。3週間後にひじの状態をチェックする予定だが、長期離脱の可能性も報じられている。

張本さんは、二刀流の大谷投手に対し、「これ右ひじ痛めると、バッターにも影響ありますよ」と指摘した。「左バッターね、右手が重心にならなきゃダメなんですよ」。

ピッチャーとしては、「生命に関わりますよ」と述べた。司会の関口宏さん(74)が「どうしたらいいんですか?」と聞くと、張本さんは、「何度も言うんですが、走り込んでないから」と即答した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >